スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄、郷愁の旅

ここ最近、ブログ放置気味で申し訳ありません><
仕事の方が忙しく、なかなか旅にも行けなかったので・・・

世間では梅雨も明けて夏真っ盛り、皆さん夏休みの予定はもうお決まりですか?
久しぶりに連休の取れた17・18日に、2日がかりで長野電鉄を巡る旅に行って参りました!

11072301.jpg

まず1日目は長野線を回ります。
都市近郊路線としての面も持つ長野電鉄ですが、長野の市街地を一歩出れば、
古い木造駅舎やのどかな農村風景を車窓に眺める、ローカル線としての側面も持っています。

特に駅舎は、昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気の良い木造駅舎がズラリ。
桐原、朝陽、柳原、村山、小布施、中野松川、信濃竹原、湯田中・・・
木造駅舎好きなら、一度は訪れておきたい駅ばかりです^^

11072302.jpg

11072303.jpg

11072304.jpg

11072305.jpg

11072306.jpg

さて、この日は長野線の他にもう1つ、ぜひとも訪れておきたい場所がありました。
信州中野駅で下車し、バスに揺られること約30分。向かった先は・・・

11072307.jpg

そうです。かつての木島線の終着駅、木島駅です!

11072308.jpg

2002年に廃止された、信州中野~木島の区間、通称「木島線」の終着駅であった木島駅は、
現在も駅舎がバスの待合室として現存しています。
かつての終着駅であった風格を今も感じることが出来る、立派な駅舎です。

11072309.jpg

11072310.jpg

11072311.jpg

ホームも現存しています。
ホーム内は立ち入り禁止なので(でも扉は開けっ放しでした^^;)、裏手に回ってみると・・・

11072312.jpg

ほとんどそのまま残っています!
10年近く前に廃止されたことを考えると、ここまでかつての姿をとどめているのは驚きです。

11072313.jpg

今にも、列車がホームに入ってきそうな錯覚を覚えます。
現役時代の木島線には乗ったことがありませんが、
かつての賑わっていた時代を想像して、なんだか感傷的な気分になりました。

さて、続く2日目は、今回の旅の肝である屋代線を巡りますが、
そちらの様子は、また次回の更新にてご報告します^^
スポンサーサイト
コメント

No title

お仕事お疲れ様です!

本当タイムスリップしたかのようなどこか懐かしさを感じる駅・・・いいですねぇ・・・

線路はないけど木島駅の今でも電車が来そうなのがすごいわかります・・・
幻想郷行きの電車でも来ないでしょうかねぇ・・・w

No title

長野電鉄での沿線散策お疲れ様です!
私が行っていた頃は秋模様だったのですが、夏はどんな感じだったんでしょうか?
そして今も情緒が残る木島駅・・・。信州中野と白馬へいきましたが、こんどは木島駅や廃線跡にも行ってみたいです。
しかし行く順番が既にきまっているため、残念。
①大阪~札幌 冬期間 ※A寝台券調達中 
(富良野線・札沼線散策)
まぁ仮にもゆかりんはそんな環境で列車から降りた瞬間!
「うわ~ん!紫様のあほたれ~!!」なお約束がありそう。
長文失礼しました。

Re: No title

> ユキジ様

こういう、昔懐かしい雰囲気を残す路線というのは本当にいいものですよね。

> 幻想郷行きの電車でも来ないでしょうかねぇ・・・w

かつての終着駅が、幻想入りの始発駅になったと妄想すると、なんだかロマンを感じますねw
幻想入りした、木島線の路線や列車に会いに行きたいですね。

Re: No title

> A.I様

幸い天気が良かったこともあり、夏の長野電鉄は緑がいっぱいで、
日本の夏らしいさわやかな雰囲気に包まれていましたよ。
紅葉の季節の、秋めいた雰囲気も味わってみたいですね^^

No title

お仕事と鉄旅、おつかれさまです。
長野電鉄には自分にとって思い出深い車両が走っています。もともと神奈川県民だった自分は東急8500系にいつも乗って出かけていました。
それと、自分にとって初海外の香港に行くときにN'EXに乗ったこと、そして千葉に引っ越してからひたすら253系を引退まで撮っていたこと。
いつか大人になって長野を訪れたときは必ず彼らに再会したいです。
おや?僕の眼からしょっぱい液体が…。

No title

おっとっと後もう一つです。
前回は城崎温泉まではまかぜとこうのとりを使っていきました。
温泉での足湯体験、地元ならではの名産物は初めてでとても楽しめました。因みに名産物の中でもお気に入りは激辛岩海苔です。
そして帰りのはまかぜでは何と彗星まで見る事が出来ました!運がないと中々お目に出来ない光景だけにちょっと驚きました。

さあ次は北方へまっしぐら。
北海道で欠かせない廃線跡は
嘗て日本の安全な鉄道創建に貢献した旧狩勝線
根釧原野の開拓に貢献した標津線
わずか30年と短命だった羽幌線
日本一の赤字線だった美幸線(仁宇布周辺はトロッコ王国に譲渡)
どれか一つは入ってみたいですね。

Re: No title

> 久留里線のとりこ様

なじみのある列車が、こうして地方私鉄で第2の人生を送っているのを
目に出来るのはとても嬉しいことですよね!

ぜひ、いつか長野を訪れてみてください!
きっと、幸せな再会が待っていると思いますよ^^

Re: No title

> A.I様

北海道旅行、楽しそうですね。
私も、北海道の路線の廃線跡はいつか目にしてみたいです。

No title

そうですね、多分車両にかぶりついてると思いますwもし長野に行ったらついでに諏訪大社に行こうと思います。東方の絵馬は迷惑とわかっていても見てみたいものです。ただし、そのときまで東方好きがいるかというのが問題ですが…。

No title

お久しぶりで・・・ってええ!?長野に来られてたんですか!?まさか地元に来てたとは・・・

Re: No title

> 久留里線のとりこ様

私も、長野には何度も行っていますが諏訪大社にはまだ行ったことがないです。
中央線に乗って諏訪大社を目指す旅、というのもいいかもしれませんね^^

Re: No title

> 流竜様

流竜様は長野が地元だったのですね!
長野は何度か訪れていますがいい所ですね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。