スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥薩線巡りの旅 1日目

さてさて、九州は肥薩線巡りから無事帰還いたしました、みんちゅです。
旅行中も携帯から更新をしておりましたが、
本日よりあらためて、旅の様子をレポートしていこうかと思います。

まずは1日目・・・といっても、この日はほぼ丸一日、列車での移動に費やした日。
はるばる、神奈川から鹿児島まで、列車の旅のはじまりはじまり~。

10081601.jpg
家を出たのは朝の5時前・・・朝日が目に染みるぜ。

まずは小田原駅からひかり、のぞみを乗り継いで、博多まで。
東京からのぞみで博多まで行く、という手も考えましたが、
博多からは鈍行で行くことを考えると、
一旦東京に出てしまうと今日中に隼人に着けないので、あえてこんな行程に。

10081602.jpg

ところで、目的地に向かうために、新幹線に乗り込む瞬間のワクワク感って異常じゃありませんか?
これから、どんな旅が待ってるんだろうって思うと、胸が高鳴って仕方ありませんよね!

博多まで新幹線で約5時間。
ここから本日の目的地、隼人までは在来線の鈍行列車で向かいます!
予定を立てる段階で、リレーつばめ→九州新幹線つばめで行く、というルートも考えました。
そちらの方が、はるかに速く、楽ですからね。
でもせっかくの旅なんだし、景色を楽しみながら、在来線でのんびり行こう!
決して、お金をけちっているわけでは(ry

10081603.jpg

博多~八代までは、鹿児島本線で。
そして八代からは、いよいよ肥薩線に乗り込みます!
とは言っても、この日は途中下車するような余裕もないので、本当に乗っているだけです。
とりあえず今日のところは、全線乗り通して下見するって感じですね。

10081604.jpg

八代を出発すると、早速車窓からは球磨川の雄大な眺めが!
おお~、これが話に聞く「川線」ってやつですね。
球磨川に沿って、きらきら光る水面を横に、列車はのんびり進んでいきます。
博多駅で買った駅弁を食べながら、そんな風景をぼんやり眺めている私。
うん、このまったり感こそ、まさしく「旅」! って感じですね!

八代から1時間あまり、列車は人吉に到着します。
ここで乗り継ぎですが、吉松方面の列車が出るまで少し時間があったので、
駅の近くの国宝「青井阿蘇神社」を散策したり、ちょっとぶらぶら。
駅弁立ち売りのおじさんはいませんでした・・・う~ん、ちょっと残念。

そしてここから、列車は「山線」へと向かいます。
ここの、大畑~矢岳~真幸までの区間は、鉄道ファンなら誰もが知る超有名区間。
ループ線あり、スイッチバックあり、日本三大車窓あり、木造駅舎ありと、
これでもか! ってぐらいに、テツの好奇心をくすぐります。

10081605.jpg

いや~、景色がほんとにきれいです。
先ほどの球磨川の眺め、そしてこの霧島連峰はじめ山々の眺めと、
景色は違えど、旅人の目を車窓から離しません。
よそ見してたらもったいない! ってくらいです。

今日は残念ながら、大畑や矢岳、真幸といった駅も通過するのみ。
う~、途中下車したいけど・・・今日のところは我慢だ、我慢・・・

そして約1時間で、列車は吉松に到着。
ここから再び列車を乗り継ぎ、肥薩線の終点、隼人に向かいます。
ここでも車窓からは、大隅横川駅、嘉例川駅といった名駅舎の姿が・・・
・・・うう~、我慢だ、我慢。

10081606.jpg

そして、すっかり日も落ちた頃。
列車は、終点の隼人駅に到着しました。
朝5時に家を出て、到着したのは夜の7時すぎ。
博多からは、実に8時間近くかかってここまでやってきたことになります。
まあでも、飛行機や新幹線であっという間に来るより、
こうやって長い時間をかけて来た方が、旅してきた! って実感もわくってものですよね。
でも流石に疲れたので、この日は宿に直行して、ご飯を食べて爆睡でした^^;

さて、下見はここまで。
肥薩線巡りの旅は、2日目からがいよいよ本番です。
スポンサーサイト
コメント

No title

肥薩線の旅、お疲れ様でした!
博多からの移動だけで8時間以上とは・・・
肉体的には大変ですが、急いでいたら気付かない美しさに出会える。
それが在来線の旅の魅力でもありますよね!
2日目以降のレポも期待しています。

No title

はじめまして。ナビックスと申します。いつも動画を楽しく拝見させていただいております。さて、Pixivでも報告させていただいたのですけど、誠に勝手ながら「八雲一家のローカル線ぶらり途中下車の旅」のニコニコ大百科の記事を編集させていただきました。至らないことがありましたらコメントよろしくお願いします。
九州の旅、楽しそうでしたね。自分は九州に行ったことがないので羨ましいです。パルパル・・・。では

Re: No title

>琥龍様

流石に長時間列車に揺られているとお尻が痛くなってきますが^^;
それでも、素晴らしい景色をたくさん見ることができて大満足です!
これだから、のんびり鈍行列車の旅はやめられないですよね^^

Re: No title

>ナビックス様

はじめまして! ご訪問頂き、ありがとうございます。

Pixivの方でもお返事させて頂きましたが、
まさか私の動画に記事が出来るとは思っていなかったのでとても嬉しいです!
こちらこそ、どうもありがとうございました!
動画の方も頑張って作っていきますので、これからもお楽しみ頂ければ幸いです。

>九州の旅、楽しそうでしたね。

車窓も素晴らしいし、食べ物も美味しいし、とってもいいところでした、九州!
ナビックスさんも、機会があればぜひ1度旅されてみるのをおすすめしますよ^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。