スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに行く三陸紀行! 三陸鉄道南リアス線の旅!

気づいたらもう8月ですよ夏ですよー。
動画の投稿とブログ更新が滞っててごめんなさい(´;ω;`)
コメント返しもできてなくてごめんなさい(´;ω;`)
この数ヶ月、仕事の方がまじで死にそうなぐらい忙しくて。。。言い訳ですごめんなさい。

間が空いてしまいましたが、GW旅行記の続きです!
そして今回から・・・お待たせしました、あの鉄道を旅します!

14080301.jpg
14080302.jpg

1日目はSL銀河に乗って釜石線を旅して、終点の釜石にて1泊しました。
そしてここからが、ある意味、今回の旅の本番です。
2日目、この釜石から乗るのが・・・

14080303.jpg

そう、勿論この、三陸鉄道南リアス線です!!

震災で被災した南リアス線は、長らく不通の状態が続いていました。
2013年の4月に盛~吉浜間が、
そして今年の4月3日に残りの吉浜~釜石間が営業再開し、
めでたく、全線再開となったのです!

14080304.jpg

この日、最初に乗り込んだ列車はクウェートからの支援を受けて導入された車両でした。
こうした、様々な人たちの援助や頑張りによって、
この鉄道は復活を遂げることが出来たのですね。

14080305.jpg

曇り空の中、列車はレールを踏みしめるように、ゆっくりと釜石駅を発車します。
そして、乗ったからには楽しまなきゃ損! という訳で、ここからは勿論、駅めぐりです!

14080306.jpg

まず降りたのは、綾里(りょうり)駅です!
なかなか個性的な駅舎です。

ここからしばらく歩いたところに、「不動の滝」という隠れた名所があるそうです。
地図を見ると、そんなに無理な距離ではなさそう。
次に乗る列車まで1時間半あったので、行ってみようと歩き始めましたが・・・

むちゃくちゃ遠い!!
車ならそんなたいした距離ではないと思うのですが、歩きだとなかなかにキツい・・・
すでに行きで40分ぐらいかかってちょっと・・・いや、かなり後悔。

14080307.jpg

14080308.jpg

でも、苦労してたどり着いた不動の滝は秘境感たっぷりでなかなかの迫力!

しかし、時間がかなり押してるのであんまり堪能する間もなく引き返します。
早足で歩いてなんとかギリギリ間に合いました。
すでに一駅目にして体力がヤバいです(; ̄ェ ̄)

14080309.jpg

続いて降りた駅は、恋し浜駅
どこかの無意識娘を思い出す
南リアス線の中でも、有名な駅の1つですね!

14080310.jpg

かつては「小石浜駅」という名前でしたが、
駅周辺で養殖されている「恋し浜ホタテ」にちなみ、2009年に現在の名称に。
最近は恋愛のパワースポットとしても有名です。

カップルがわんさかいたらどうしてくれようかと思っていましたが、
この時は鉄道ファンと初老のご夫婦がいらっしゃったのみ。
静かで落ち着いた雰囲気の駅でした。

14080311.jpg

待合室の中は、絵馬代わりのホタテの貝殻でぎっしり。
三陸鉄道も無事復活したし、みんなの願い事が叶うといいですね

14080312.jpg

恋し浜駅を後にして、南リアス線の終点、盛(さかり)駅に到着です。

14080313.jpg

三陸鉄道の駅舎の隣には、リニューアルしたJRの駅舎が。
大船渡線の、盛駅から大船渡駅までの区間は、BRTで仮復旧しています。

さて、もう時間もお昼時。
お腹もすいてきたので、お食事タイムといきたいところ。
という訳で立ち寄ったのが、「THE BURGER HEARTS」というお店の、
その名も「恋し浜帆立バーガー」

14080314.jpg
見よ、この迫力!

先ほどの小石浜地区でとれる「恋し浜ホタテ」のフライを丸ごと使ったバーガーです。
思い切ってかぶりつくと、中からジュワっとホタテの甘みと旨みが・・・
とっても美味しくって大満足です!
盛駅に来たら、ぜひとも食べておきたいおすすめのご当地グルメですよ!

14080315.jpg

お腹もふくれたところで、次に降りたのは吉浜駅
駅舎の壁いっぱいに、キットカット協賛の「キット、ずっとプロジェクト」に因んだ
桜の花が描かれている、とても可愛らしい駅です。

2013年4月3日に、被災した南リアス線のうち、盛駅からこの駅までがまず復旧しました。
その際には、志村けんが1日駅長を務めたことも話題になりました。

14080316.jpg

そしてその後、本日最後の目的地として降りたのが三陸駅
売店や軽食も兼ねたいい雰囲気の駅舎は、高台にあったため津波の被害を免れています。
(それでも、波はこの駅舎まで到達したそうですが)

14080317.jpg

しかし、駅から歩くと更地も多く、津波の被害の大きさを今も物語っています。

それでも少しずつ復興は進んでいます。
辺りには海岸を整備する重機の音が響き、商店街もプレハブながら元気に営業中。
心強くなってきます。

さて、三陸駅から少し歩いたところに、「三陸大王杉」という大きな杉の木があるそうです。
せっかくなので、見たいと思って歩きますが、なかなか見つかりません。

14080318.jpg

しばらく歩き回って、一度は通り過ぎたこの謎のオブジェが入口と判明(;^ω^)
「三陸大王杉」とか全然書いてないので、初見じゃ絶対わからないと思います。

14080319.jpg

三陸大王杉は八幡神社という神社の境内にあるそうですが、
神社に続く道もめっちゃ細い。そして急。
全然観光地って雰囲気がしない分、知られざるスポットって感じもしてちょっとワクワクします。
(でも、足元が悪かったため、滑りかけて命の危険を感じました・・・)

14080320.jpg

そしてたどり着きました! おお、これは確かにでかい!
一説には、樹齢7000年あまりとも言われているそうです。
ちょ、樹齢7000年て、あの屋久島の縄文杉以上ってことじゃないすか!?
(縄文杉の樹齢は3000年くらいらしいです)

14080321.jpg

しかしこの大王杉も、度重なる落雷などで樹勢も衰え、治療の跡がちょっと痛々しいです。
でも、高台にあるこの大王杉は、何千年もの間、この三陸の町を見守って来たのでしょう。
幾度もの津波や風雪にも耐え、この杉だけはずっとこの場所にいる。
そう考えると、ぜひこの先も長生きしてほしいものですね。

こうしてGW旅行2日目は、念願の南リアス線を満喫できました!
震災の爪あとが残る場所もまだまだあります。
でもそれ以上に、その土地自体や地元の方々のパワーを感じられた気がします!
前向きに頑張っている三陸と三陸鉄道、これからも応援を続けていきたいです

さて、この日はまた釜石に戻って1泊。
翌日は、予定外の事態が・・・:(;゙゚'ω゚'):
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

復活して可愛らしい駅が増えたような気がしますね。復興にはマンパワーが必要ですからたくさんの人に足を運んでもらいたいですね。しかし予想外の事態とは!?次回乞うご期待!と言いたいところですが同じ社会人ですので仕事の忙しさからいろんなことが手につかないなんて良くあることです。動画の投稿もブログの更新もコメント返しもご自分のペースでどうぞ。

そして、富良野。最高でした!ノロッコに揺られながら見る十勝連峰や美瑛の丘は本当に良かった…私も上半期は仕事で旅なんてできなかったですからね。実は富良野に行った翌週には近江鉄道にも乗ってきましたよ!本当はその先の信楽高原鉄道にも乗りたかったんですけどね…致し方なしというところです。

困っていたので、本当に助かりました。

どうししても伝えたくなりました。
母子家庭で7歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本気で知りたいという人は連絡してください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますからね。

とても優しい方でした。

どうしても伝えたいと思って、こうして連絡します。
どんなに仕事をしても楽な生活にはなれなかったんです。
そんなとき、すごい夢見たいな話がきたんです。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
借金を一括で全額返済できるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。