スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 三陸鉄道、全線再開!!

地元の方々も、鉄道ファンも、
みんなが待ちに待っていた、この時がついにやって来ました。

そう! 三陸鉄道、ついに全線再開です!!

14040601.jpg
ご存知の方も多いと思います。
昨日、4月5日に南リアス線が、
そして今日、4月6日に北リアス線が不通区間の運転を再開し、
あの震災から3年の時を経て、三陸鉄道の全線が復活しました。

三陸鉄道、3年ぶり全面復旧=最後の不通区間で運行開始-岩手
三陸鉄道が全線開通 津波で被害、「第2の開業」
三陸鉄道:全線再開 「あまちゃん」の曲に送られ出発

震災直後、徐々にニュースで現地の状況が耳に入ってくるにつれ、
この鉄道の復活はもう無理なんじゃないか、そう感じたこともありました。

震災後、何度か現地に足を運び、津波の爪痕を実際に目にして、
怖さと無力さ、申し訳なさに苛まれたこともありました。

それでも、さんてつは諦めなかったんですね。
あの壊滅的な被害から、本当に3年で完全復活するなんて。
社員の皆さんが、諦めず、前を向いて進んできたからこそだと思います。

思うに、三陸鉄道は、地方鉄道として何が1番大切なのか、
それを本当によく知っている鉄道だと思います。
地域の皆さんを運ぶ足として。
必要としている人たちがいるからこそ、列車を走らせる。
震災後、たった5日で一部区間を復旧させたことからも、それはよくわかります。

しかし、そんな三陸鉄道も、まだまだ課題を多く抱えています。
「あまちゃん」効果があったとはいえ、経営面では20年連続の赤字。
人口流出に伴う沿線住民の減少と、決して先行きは明るいものばかりではありません。
3年が経ったとはいえ、未だ震災の瑕の癒えない方々も少なくないと思います。

でも、ここまで諦めずに歩いて歩いて、ここまでたどり着いた、
こんなに素晴らしい鉄道をなくすわけにはいきません!

皆さん、ぜひ、出来ることから応援しましょう! 皆で三陸に遊びに行きましょう!
私も、今回の再開の瞬間に訪れることは残念ながら出来ませんでしたが、
近く、必ず乗りに行こうと計画しています!

さんてつと、地域の方々と、鉄道ファンの私たちは、ここからが新しいスタートです!

14040602.jpg





さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録 (バンチコミックス)さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録 (バンチコミックス)
(2012/03/09)
吉本 浩二

商品詳細を見る


線路はつながった: 三陸鉄道 復興の始発駅線路はつながった: 三陸鉄道 復興の始発駅
(2014/02/28)
冨手 淳

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

はじめまして

初めまして、ユウキ・マルと申します。
そちらの動画の第23回の最初の方で小海線に乗ったことをコメントした張本人です。
あれから3月下旬に銚子電鉄といすみ鉄道に乗ってきました。

そして4月3日に三陸鉄道へ乗ろうと宮古駅に行きましたが・・・・・津波で乗れませんでした・・・・。手ぶらで帰るのも悔しいので宮古駅にある三鉄のお土産をヤケ買いし、浄土ヶ浜を見て盛岡を後にして秋田に向かいました。
次の日は秋田から五能線に乗って青池を見てきました。リゾート白神の「くまげら」と「青池」にも乗ってきました。

この旅を通じて学んだことがあります。
それは「全てが繋がっているからこそ今がある」ということです。鉄道もそう、近くにある漁港もそう、お店もそう、そして何より我々人に牙を剥けることもある「自然」だって・・・・。自然がなければおいしい魚とかが食べられないわけで・・・・。
「当たり前じゃん」と言われるかもしれません。
でも・・・・

「当たり前だからその大切さが霞んで見えなくなる」
「当たり前だからこそ失われてしまったときにその大切さを思い知ることになる」

そんな風に私は思うのです。
この旅で得たものを、私の胸にも深く刻もうと思います。

素晴らしい動画をありがとうございます。これからも参考にさせていただきます。長文失礼いたしました。

「ところで家に帰って気付いたんだが・・・・、お土産のお菓子が袋を開けてもいないのに半分くらい減っていた・・・・。もしや紫に盗まれた?」

どうも、木次線の者です。

途中下車シリーズ、毎回楽しみにさせていただいています。

今年、さんてつ全線開通と言うことで楽しみにしていました。

私は新社会人として、上京してきたので是非さんてつ含め、色んな鉄道に乗ってみたいと思っています。


みんちゅさんの動画を見たときから、私でも何かさんてつの、被災地の、為に何かできないかと常々思っていました。

今こそ、さんてつに乗って被災地の復興に役立てるときです。

広島から東京まで、新幹線で4時間半。

あっという間ですが、いくら新幹線が便利になっても、一時間に一本しか電車が来ないような路線が不便だとしても、

それを頼りにしている人がいる。

そんな鉄道の存在価値のようなものをもう一度感じたいと思っています。

こらからも素晴らしい八雲一家の旅の記録を楽しみにさせていただきます♪

Re: はじめまして

> ユウキ・マル様

初めまして! ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。

色々なところに旅をされたのですね!(@_@)
私の拙い動画を参考にして頂けたのなら、とっても嬉しいですヽ(*´∀`)ノ
動画を作ってきたかいがありました(*´▽`*)

「全てが繋がっているからこそ今がある」・・・
すごく深い言葉ですが、正にその通りだと思います!
駅と駅をつなぐレール、人同士のつながり、自然と人間・・・
私も、旅をしていると色んなところで、そういった“つながり”を感じます。

> 「当たり前だからその大切さが霞んで見えなくなる」
> 「当たり前だからこそ失われてしまったときにその大切さを思い知ることになる」

その通りだと思います!
こうした、「当たり前だけど、大切なもの」を忘れないようにしていきたいですね。

お土産のお菓子は・・・やっぱり、ゆかりんの仕業でしょうか(^_^;)

Re: タイトルなし

> ROM様

お久しぶりです!

新社会人、おめでとうございます!
これから、お仕事に旅に、ぜひ頑張ってくださいね!

> 一時間に一本しか電車が来ないような路線が不便だとしても、
> それを頼りにしている人がいる。

その通りだと思いますし、さんてつは、そんな地方鉄道が持つ大切さを、
私たちに教えてくれているように感じます。
私たちも、こうした頑張る地方鉄道のために、
できることから応援していきたいですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。