スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルートレインで行く江差線、郷愁の旅 前編

14011901.jpg

1月も後半になり、寒さがますます厳しくなってきましたね。
少し遅くなりましたが、お正月休みに久しぶりに旅行に出かけたので、
その時のことについて書こうと思います。

去年の夏のレポもまだ終わっていないというのに

今回の旅のテーマは、あえて言うなら、
「失われゆくものを巡る旅」・・・って感じでしょうか?
14011902.jpg

さて、まず訪れたのは上野駅
北への旅の玄関口といえば、この場所をおいて他にはありません。
そして、ここから乗り込むのは、勿論・・・

14011903.jpg

そう、ブルートレイン北斗星です!

14011904.jpg

あけぼのの廃止が正式に決まった今、正に最後のブルートレイン
その北斗星も、公式発表はまだ無いものの、2014年末にも廃止されるとの話があり、
もしかしたら、北斗星に乗るのもこれが最後になるかもしれない・・・
そう思い、その姿を目に焼き付けるべく、行きはこの列車を選びました。

14011905.jpg

やっぱり、上野駅とブルートレインってよく似合っていますね。
勿論、私自身はかつての国鉄時代、夜行列車全盛の頃を知るわけではないのですが、
上野駅で夜行列車に乗ると、否が応でも旅情をかき立てられますよね。

14011906.jpg

そして、北の大地に向かって出発です。
寝台に寝転び、列車の振動を感じていると、
旅への期待と、ほんのちょっぴりの不安が胸にわいてきます。
やっぱり、寝台列車は最高です!

14011907.jpg

そして翌朝、列車は北海道に上陸。
名残惜しさを感じながらも、函館駅で下車します。
ここから向かうのが、今回のメイン目的地・・・

14011908.jpg

そう、江差線です!

江差線は、北海道新幹線開業に伴い、五稜郭~木古内間は三セクとして存続するものの、
利用者の少ない木古内~江差間は、今年の5月12日に廃止されることが決まっています。

廃止される前に、一度は乗ってみたい・・・
そう思い、今回ははるばる、北海道までやって来ました。
廃止されるためなのか、お客さんも思った以上に多いです。

さて、発車した気動車、木古内までの区間は海沿いを走ります。

14011909.jpg

そして、木古内駅でしばし停車。
後ろには、北海道新幹線の新駅舎が見えます。

14011910.jpg

いよいよここから、廃止区間に入ります。
車窓には銀世界が広がり、北海道に来たという実感が湧いてきますね。

14011911.jpg

そんな中で降りたのが、こちら、神明駅

14011912.jpg

板張りのホーム、小さな待合室、山あいの静かな雰囲気。
実にローカル線らしい、非常に良い雰囲気の駅です!

14011913.jpg

14011914.jpg

でも、この小さな駅が迎える冬も、これが最後だと思うと少し寂しいですね。。。

さて、長くなってしまうので今回はこの辺で。
後半では、江差線の残り、そして帰りに乗るもう1つのブルートレインを紹介します!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

カシオペアですね(キリッ
と言う事はカシオペアツインが(ry

No title

みんちゅ様お久しぶりです。
もう1つのブルートレインと言うことは、やはりJR最後の定期急行列車はまなすでしょうね。

Re: No title

> 欠片様

残念、カシオペアではありませんでした(^_^;)
でもカシオペアも、なくなる前にぜひ乗っておきたいですね~。

Re: No title

> 名古屋市民様

「はまなす」も乗りたかったのですが、今回は断念しました(T_T;)
次に北海道に行く時は、ぜひ利用したいですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。