スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み! 鉄道で行く、ぐるっと一周四国の旅! 第五夜

第五夜:日本一へんぴなミュージアムで決戦兵器に遭遇

13101401.jpg

最近は都心で真夏日を記録したりして、夏の名残なのか、
秋だというのに暖かい(というより暑い)日が続いてますね。
ということは、まだまだ夏の話題を続けていても違和感が無いという訳だ!

・・・はい、ブログの記事すら書くのが遅い言い訳です。
夏の四国旅行記、第5回です!
前回、予土線土佐大正駅からタクシーで走ること約20分、
山奥のとある怪しい施設にやって来ました。
一体、なんなのかというと・・・

13101402.jpg

これこそ、予土線沿線で最近話題のスポット、
「海洋堂ホビー館四万十」なのです!

こちらは、模型会社の海洋堂の歴史と、数々のコレクションを集めたミュージアムです。
もともとは廃校になった小学校の体育館を改築して造られており、
自ら「へんぴなミュージアム」と称しています。
前回乗った、「海洋堂ホビートレイン」で予土線ともタイアップしています。

それでは、早速入場!

13101403.jpg

入場すると、いきなり目の前に巨大な帆船が!
そして恐竜から美少女フィギュアまで、海洋堂の誇るホビーが所狭しと展示されています!

13101404.jpg

等身大のケンシロウ

13101405.jpg

13101406.jpg

思わずむせそうになるATも。

13101407.jpg

13101408.jpg

ガチャガチャのフィギュアもたくさん!

13101409.jpg

色々見てみましたが、東方のキャラはこの魔理沙のみ?

13101410.jpg

そしてひときわ目を惹かれたデカいフィギュア。あ、あれは!?



13101411.jpg

地球帝国宇宙軍太陽系直掩部隊直属
第六世代型恒星間航行決戦兵器

バスターマシン7号!!

存在自体がネタバレな最強娘キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
「トップをねらえ!」は1も2も大好きだし、ノノも大好きなので、
このフィギュアの迫力とカッコよさには思わず興奮!
勿論、「1」のノリコガンバスターのフィギュアもありましたよー。


↓↓おまけ バスターマシン7号の勇姿はこちら!!↓↓
  ※ネタバレ注意!!







13101412.jpg

13101413.jpg

てな感じで、様々なホビーが満載で、童心に帰って楽しめるミュージアムでした!
わざわざ、時間をかけて山の中までやってくる価値がありますよ!

しかし、鉄道の旅のはずなのに、
そろそろなんのレビューなのかわからなくなってきたのでここまで!
タクシーで、最寄駅の打井川(うついがわ)駅に戻ります。

13101414.jpg

13101415.jpg

ここからも、四万十川の眺めが素晴らしいですね~。

再び予土線の列車に乗り、続いて降りたのはここ、

13101416.jpg

その名も「半家(はげ)駅」!
予土線の中でも、名前だけは有名な駅です。

13101417.jpg

あ、駅自体は、落ち着いたいい雰囲気の駅でしたよ!

そんなこんなで、予土線を一通り満喫した3日目でした。
温泉あり、トロッコ列車と四万十川の絶景あり、
魅力的なホビー館ありと、予土線は見所いっぱいの素敵な路線でした!
何かと廃止が取り沙汰されるローカル線ですが、これからも頑張って欲しいですね。

さて、そのまま列車に乗って、窪川駅へ。
ここからは土讃線の特急に乗り換え、一気に高知駅まで進み、この日は高知で1泊です。

13101418.jpg

4日間の日程で巡る四国一周旅行も、残るはあと1日。
この四国旅行記も、ようやく終わりが見えてきた・・・かも。
でもまだ終わりそうにない・・・
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

様々な場所に旅されてますね( ´ ▽ ` )

ところで、みんちゅさんはお出掛けの際にどんな風に計画を立てるのでしょうか?
乗りたい「鉄道」か、それとも行きたい「場所」でしょうか…?

写真を拝見するに、単に「鉄道」が好きなのではなく、
「旅」することが好きでいらっしゃるように思いますが。
あとは「写真」もお好きなのでしょうか?
(間違っていたらゴメンなさい!)

私も「鉄道」「旅」「写真」どれも細々ですが趣味としておりますw

「旅」の中でも「鉄道」で行く旅が好きで、その道中に見たものや感じたものを
「写真」で切り取って後で眺めたりすることも同じように好きです(゚∀゚)

これからも記事を楽しみにしております!

No title

 高知県大好きです!婆ちゃん家が高知にあるので高知にはよく遊びに行ったものです。
 しかし高知駅もきれいになりましたね、昔は後免駅ほどじゃないけどボロだったのに

No title

四国の旅行記、お疲れ様です。ここまで静観しておりましたが…九州といい四国といい観光路線の力の入れ様がすごいですね!
しかし四万十にホビー館とは…(汗
私とかはいいんですけどね!オタク系って自覚があるので魔理沙とかダンボーとか胸熱ですよ。何げに魔理沙のすぐ下はどうやらときメモシリーズのようですし。でも…並のヲタがここまで足を運ぶのだろうか?
ちなみに私は本日社用で博多に出張。早乗りして門司港まで行ってきました。駅舎が補修中で全体を見れなかったのが残念でしたが『北九州銀行レトロライン』という全長2.1km・最高速度15km/hというトロッコに乗ってきましたよ。いや~関門海峡の眺めはなかなか良かったですよ~

Re: No title

> 土屋宗徳様

うーむ、計画ですか・・・
私の場合、まずは「鉄道路線」ありきで考えることが多いと思います。

その鉄道に乗ることそのものを楽しむのは勿論、
沿線にある名所などもせっかくだから色々楽しみたいので、
下調べをしていくつか目的地を決めて旅することが多いと思いますね。

ほどほどに本数が多い路線なら、特に目的地を決めずに、
目に付いた場所で降りてみてぶらぶら散策したり、ということもあります。
運が良いと、そういう時にガイドブックには載っていない、
意外な「穴場」を見つけられたりするので、そういう時の喜びは格別です。

そして、やっぱり写真も好きですね~。
私自身、特に写真の技術を持っている訳ではないので、
目に付いた風景を撮っているだけなのですが、
後から写真を眺めて、旅の余韻にひたるのも楽しいですよね!

土屋宗徳さんも「鉄道」「旅」「写真」がご趣味ということで、
自分と同じ感覚をお持ちの方がいらっしゃることは嬉しいです!

Re: No title

> 浜松生まれ様

私自身は高知県に来たのはまだ2回目なのですが、良いところですよね!
高知駅も、比較的新しい印象でした(*゚▽゚*)

Re: No title

> たろす様

四万十のホビー館、すごいところにありますけど、
お盆ということもあってか、家族連れを中心に思った以上に盛況で、
人がいっぱいだったのには驚かされました。
オタクは勿論、むしろ子供に人気なのかもしれませんね!

おおっと、「門司港レトロ観光列車」ですね!
門司港駅の改修が完了したら乗りたいなあと思ってました。
羨ましいです(*´▽`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。