スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく楽しい夏の北海道! 富良野線の旅!

暑い日が続いていて、すっかり夏本番という感じですね。
暑い夏だからこそ、涼しい風を感じられるような旅に出てみたいですよね。
そんな爽やかな雰囲気にぴったりの路線、富良野線を旅してきました!

13080401.jpg
さて、今回の富良野線の旅。
北海道に行くともなれば、1泊や2泊はして楽しみたいものですよね。
しかし、今は仕事が非常に忙しく、ろくに連休もとれない状況です。
でも、この季節の富良野線にはなんとしても行ってみたい・・・!
悩んだ末、たまたま平日休みがとれた7月24日の水曜に、
日帰りで北海道まで行って旅して帰るという、
無謀極まりない行程で北の大地に乗り込みます。

当日朝、始発の列車で地元を出て、早朝の飛行機で一路、旭川空港へ。
旭川駅から、乗り込む列車が・・・

13080402.jpg

こちら、「富良野・美瑛ノロッコ号」
富良野線の代名詞とも言うべき列車です!

13080403.jpg

旭川駅を出発すると、程なく車窓からは、北海道らしい見渡す限りの田園風景が。
天気もいいし、全開にした窓から吹き込んでくる風がとっても気持ちいいです!

13080404.jpg

そして、トロッコ内でこちら、旭川駅で購入した「ふらのとんとろ丼」と・・・

13080405.jpg

ノロッコ号15周年記念ラベルの、地ビールを楽しみます!
平日の朝っぱらからビールとかどうなんだ、と思いつつ(笑
お弁当もビールも、泣きたくなるほど美味いです!!

13080406.jpg

富良野線の半ばに差し掛かったあたりから、車窓からは美瑛の丘の眺めが。
ポスターなんかでもよく見る風景です。

そんな、北海道の爽やかな風景を楽しみつつ、降りた駅が・・・

13080407.jpg

13080408.jpg

こちら、臨時駅の「ラベンダー畑駅」
「富良野・美瑛ノロッコ号」のみが停車する臨時駅として有名ですね。
田園の中にぽつんと佇む、板切れホームがなんとも味わい深いです。
そして勿論、この駅で降りて向かうのが・・・

13080409.jpg

この、「ファーム富田」です!
ラベンダーを始めとした多くの花畑で有名な、富良野線沿線を代表する名スポット。
「ラベンダー畑駅」は、この「ファーム富田」を訪れる観光客のために設置されている駅です。
この時期に富良野線に来ることにこだわったのは、
この「ファーム富田」のラベンダー畑を見たかったからに他なりません。
期待に胸を高鳴らせつつ、園内に足を踏み入れると・・・

13080410.jpg

13080411.jpg

一面に広がる美しい花畑に、しばし見とれてしまいました。
ラベンダーをはじめとした花々は、正に今が満開、見頃を迎えていました。
聞きしに勝るこの光景、このためだけに北海道に来ても後悔はないかもしれません。

13080412.jpg

13080413.jpg

「ファーム富田」の美しい花畑をたっぷりと堪能して、再び駅に戻り、「ノロッコ号」に乗車します。

13080414.jpg

13080415.jpg

次に降りたのは「美瑛駅」
この駅は、地元で採掘される美瑛軟石を使って造られた、全国的にも珍しい石造りの駅舎です。
実にお洒落かつ、風格のある駅舎です!

さて、なんだかお腹もすいてきたので、この辺りでお昼ご飯にしたいと思います。
さっきお前駅弁食ってただろ、とか言わない
ここ、美瑛を訪れたらぜひ食べておきたいのが・・・

13080416.jpg

こちら、「美瑛カレーうどん」
このカレーうどんは、美瑛町の町おこしのご当地グルメです。
地元産の小麦を使ったうどんと、つけ麺スタイルなのが特徴です。

13080417.jpg

うーん、うどんはコシがあるし、夏野菜をふんだんに使ったルーもまろやかで絶品です!
すっかり満足し、駅に戻って、今度は普通列車に乗り込みます。

13080418.jpg

13080419.jpg

次に下車したのは、「美馬牛駅」
小ぶりな木造駅舎がいい感じです。
周りはのどかな農村地帯で、特に大きな名所がある訳ではありませんが、
やっぱりこういう、静かでのんびりした雰囲気はいいものですね。

13080420.jpg

その後は、終点である富良野駅まで向かい、そこからまたしても、「ノロッコ号」に乗車。
最後にもう一度、北海道の雄大な大地を目に刻みつけて、旭川に向かいます。

13080421.jpg

途中、「上富良野駅」のプラットホームで地ビールの販売が行われていました。
思わず買ってしまった私、お願いして売っていたおじさんの写真もパチリ。

13080422.jpg

朝も夕も、今日は飲んでばっかりいる気がする・・・でも、たまにはいいよね!
ちょっといい気持ちになりつつ、暮れなずむ富良野の風景を車窓に眺めながら、旭川へ。
そこから、飛行機で帰途についたのでした。

13080423.jpg

13080424.jpg

という訳で、日帰りでの強行軍となった富良野線巡りの旅をお送りしました。
でも意外と、のんびり色々楽しめて、あんまり慌ただしい印象は無かったのが正直なところ。
北海道といえども、しっかり計画立てて巡れば、意外に日帰りでもいけるもんですね(= ̄▽ ̄=)
(勿論、場所にもよると思いますが・・・)

特に今回は、北海道らしいのどかで雄大な眺め、トロッコ列車に駅舎に美味しい食べ物、
そして何よりも美しいラベンダー畑と、富良野線を満喫できて実に充実した旅でした。
旅に出る前は、平日休みを飛行機まで使って北海道まで行って、いまいちだったらどうしよう・・・
と、若干の不安もありましたが、全くの杞憂でした。
本当に行って良かった、と思える旅でした(*´▽`*)

13080425.jpg

素晴らしい風景、美味しい食べ物、美しい花畑。
富良野線は、底なしに明るい、とっても魅力的な路線ですよ(*≧∀≦*)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

広いしラベンダーは綺麗だし田園風景は美しいし言うことのない旅ですね。やはり架線のない路線と言うのは写真栄えしていて良いものです。ビール売りのおじさんもいい味出してます!(笑)
本当に日帰りではもったいないと感じる景色ですよ。私も仕事の関係上連休を取ることが難しく、近場の路線を満喫するに止まってしまうのですが(十分満足しちゃっているのですが)みんちゅさんの行動力には感服します。私の場合ついフラフラと観光スポットに足を向けてしまいあらかじめ決めておいた予定と狂ってしまうものですから(汗)
旅先で名物のものと駅弁なんて当たり前の話です!私だって1日旅行では毎回行った先で最低2食ビール付ですから(笑)

No title

日帰り旅お疲れ様です!天気にも恵まれたようで何よりです!
写真に映ってる風景が凄い美しい・・・。
北海道のラベンダー畑は一度見てみたいです。テレビや資料とかでしか見たことがないんです(泣)
ラベンダー畑駅のような板切れホームもいいですね。
踏み心地と座り心地が良くて待つのも全然苦じゃないんですよね。
北海道を旅した際に板切れホームのある駅に感動したのを思い出しました。

自分はこの夏にニタマ駅長、たま駅長(社長代理)に再び会いに行きました。
お二方共かわええ・・・

Re: No title

> たろす様

天気も良いしで本当に良い旅でした!
私も、予定に多少余裕を持たせて、気ままにぶらぶら観光地を散策したり、
ということもやりますね。気楽に楽しめますし!
でも、今回のように余裕がなかったり、ダイヤが極端に薄かったりする場合は、
あらかじめ決めたスケジュール通りに回らないと・・・という感じである意味窮屈かもです(汗

> 旅先で名物のものと駅弁なんて当たり前の話です!私だって1日旅行では毎回行った先で最低2食ビール付ですから(笑)

ですよね~! やっぱり旅に来たら、その土地の名物を味わわないと!

Re: No title

> タジンなべ様

私も、満開のラベンダー畑を見たのはこれが初めてでしたが、本当に綺麗でした!
そして、北海道といえばの板切れホーム!
やっぱり、シンプルだけど味わい深いですよね!
(真夏や真冬は大変そうですが・・・)

> 自分はこの夏にニタマ駅長、たま駅長(社長代理)に再び会いに行きました。

私はもう1年、会いに行っていないので羨ましいです!
また会いに行きたいなあ(*´∀`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。