スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに行く青森を巡る旅! 2日目:弘南鉄道

復ッ活ッ! 十六夜咲夜復活ッッ!
という訳で、
咲夜さん、自機復活おめでとう~~O(≧▽≦)O

東方Project 第14弾、「東方輝針城」の情報が公開されましたね!
そして、まさかの咲夜さん自機復活!!
咲夜さんスキーとしては嬉しくてたまりません!(*゚∀゚)=3

こうなると、俄然新作の体験版が欲しくなってきましたね。
行く予定はありませんでしたが、例大祭行ってみようかな・・・

さて、咲夜さん復活の興奮冷めやりませんが、
GWの青森紀行、2日目のレポートです!

13051201.jpg
昨日、弘前にて一泊し、この日にまず向かったのは、中央弘前駅

13051202.jpg
弘前駅から思ったより距離ありました・・・

本日は、津軽平野を走るローカル線、「弘南鉄道」を巡ります!
弘南鉄道は弘前駅から出発する弘南線、中央弘前駅から出発する大鰐線の2路線がありますが、
まずは大鰐線に乗り込みます。

13051203.jpg

途中下車した津軽大沢駅には、こんな看板が・・・

13051204.jpg

直球ストレートなメッセージと、横の妙に体格のいいイラストのコンボに草不可避。
なんか、波紋とか使えそうです。
もちろん、ルールはきちんと守りますとも~

13051205.jpg

さて、終点の大鰐駅まで行き、日帰り温泉施設「鰐come」でひとっ風呂浴びて、
再び中央弘前駅まで戻ります。


13051206.jpg

13051207.jpg

最勝院の五重塔弘前公園を巡りつつ、弘前駅へ。
ここからは弘南線に乗り込みます!

13051208.jpg

13051209.jpg

津軽尾上駅で下車して、近くにある日本庭園「盛美園」を見学したり・・・

13051210.jpg

13051211.jpg

構内にSLが保存されている新里駅などに下車しましたが、
相変わらず雨が降ったり止んだりの不安定な天気。

13051212.jpg

そんなこんなで、終点の黒石駅へ。

13051213.jpg

日本の道百選にも選ばれ、藩政時代から残るアーケード通り、「こみせ通り」を見学。

13051214.jpg

そして黒石といえば、B級グルメで有名な「つゆ焼きそば」
おお、なんか思ったよりもあっさり風味で食べやすい。
すっかり冷えた体を、温めることができました(´∀`*)

お腹もいっぱいになって、帰りの列車の中でうとうとしていたら、
ようやく陽が差し始め、天使の梯子が。

13051215.jpg

ずっと見ることができなかった岩木山も、うっすらと望むことができました。
(写真じゃかなり見にくいですが・・・)

有名な名所や絶景ばかりでなく、
何気なく見た景色が綺麗だったり、何気ない美味しさがあったり。
それがローカル線の魅力なんだなあと、改めてしみじみと感じられました。

13051216.jpg

最終日の3日目は、下北方面へ向かいます!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

 お久しぶりです。

 何と、連休中は青森県に行かれたのですね!
例年よりも寒さが厳しいせいもあり、天候や桜は残念だったかもしれません。

 弘南鉄道ですが、弘南線も大鰐線も、津軽平野の牧歌的な雰囲気を存分に感じることができる、ユニークな路線です。
行くたびに違う表情や面白いネタが見られるので、非常におすすめですよ。(津軽大沢駅の例の看板は、私も最初は驚愕しました…)
かつて東急でブイブイ言わせた『都会派』の電車が、リンゴの花咲き岩木山の稜線が広がるのどかな風景の中を走るのが、なぜかしっくり来るんですよね。

黒石では、つゆ焼きそばも堪能されたようで何よりです。青森県は食の宝庫ですから、他にもたくさん新たな発見があるはずです。ちなみに私のおすすめは、せんべい汁です。

続きは、三日目の記事に書かせていただきます。

Re: No title

> ササッチ様

弘南鉄道、お詳しいのですね!
確かに、「これぞローカル線!」という風情のいい路線でした(*´∀`*)
また違う季節にも乗ってみたいですね~。

今回は、「せんべい汁」は食べられなかったので、
そちらも次の機会にぜひ食べてみたいです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。