スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回を投稿しました!

お待たせいたしました。
八雲一家のローカル線「ぶらり途中下車の旅」、第21回を投稿いたしました!
またしても間が開いてしまいました、申し訳ありません・・・



今回のお話は、設定上は3月のお話なのでその頃に投稿する予定だったのですが・・・
結局4月も終わりの、こんな時期になってしまいました(´;ω;`)
相変わらず季節感がありませんが、どうかご容赦ください。

↓以下、ネタバレを含みます↓
今回旅するのは、日本海を望む絶景路線、五能線です!

そしてゲストは、「なぜコイツが?」と思われるであろう(笑)、姫海棠はたて
(実際はもう1人、隠しゲストがいますが・・・)
なぜ彼女が、今回の旅のゲストに選ばれたのか?
それは、お話の終盤で明らかになると思います。

ちなみに今回は、(あくまで私の動画の中での設定上ですが、)
八雲紫の、乗り鉄としてのルーツも語られる内容となっています。

そしてこのシリーズの八雲紫は、作者の本音の代弁者。
紫が鉄道の旅に興味を持ったきっかけは、
そのまま、私自身が鉄道の旅をするようになったきっかけをもとにしています。

その辺の事情を知りたいという奇特な方がいらっしゃれば、過去の記事をどうぞ↓
http://minchunotabi.blog57.fc2.com/blog-entry-54.html

さて、いよいよ今年もGWに突入ですね。私もまた、色々旅に出る予定です!
皆さんも、良いGWをお過ごしください~(*・ω・)ノ))
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

五能線の旅。やはり動画UPされましたね。思わずニヤリとしてしまいました。ここであまり書き綴るとネタバレとかしてしまいそうなんで動画のことは置いておきます。きっと皆さんに楽しんでもらえます。
鉄道の旅に嵌るきっかけってみんなありますよね。私の場合しばらく鉄道旅から遠ざかっていたのですが実はみんちゅさんの動画を見てまた鉄道の旅に行きたいと思うようになったのですよ。
一番最初のきっかけは小湊線・上総久保駅なんです。駅の側らの大銀杏の風景が妙に心にに焼き付きましたね。久々に見たときは何だかじ~んとしてしまいました。

No title

初めまして。
私もみんちゅさんの動画に影響受けて、この春に出雲まで行ってきてしまいました、あちこち神社仏閣巡りつつ仙台から18切符で5日かけて。
その中で思ったのは、当然ですが電車にはいろんな人がいるってことでした。いろんなとこから乗ってきて、いろんなところで降りて、でもみんな同じ電車に乗ってるんですね。そこから先はうまく言葉にできないんですが、動画で言っていたことはコレなのだろうかと考えたりします。
次は吉野・飛鳥の旅が動画になるのでしょうか。楽しみに待っております。

No title

 お久しぶりです。ついに五能線の回を作られたのですね。

 日本海や岩木山、雄大な車窓を心行くまで楽しめる五能線は、今まで何回も乗っている思い入れのある路線です。リゾートしらかみにおける『おもてなし』も、重要なファクターでしょうね。

 さて、今回のストーリーで、特にはっとさせられたことがあります。
『-こんなに小さな駅でも、そこを利用する人たちがいて、様々な物語がある-』
冷静に考えればその通りなのですが、私にはこの一言がぐっときました。

 多くの路線が競合する、要塞のような都会のターミナル駅。経済を縁の下から支える貨物駅。のんびりと時間が流れる、心暖まる地方の駅。追憶の彼方へと消え去って行く廃駅。そして、いつ来るかも分からない来客を静かに待ち続ける秘境駅。
この世には実にたくさんの駅がありますが、どの駅も関わる人々の数だけ物語があるのですね。

 日々鉄道に接していると、『駅』というものに対して新鮮味が無くなってしまっていましたが、そこにはいつも新たな物語が紡がれているのを教わりました。一日だって『昨日と同じ日』というのは無いんですね。
そして駅で紡がれる『物語』によって鉄道に魅せられた人が、鉄道の魅力を発信し、新たな物語を生み出していく。八雲一家の旅は、まさしくそれを体現しているのではないでしょうか。

 今回も、見ていて元気になれる作品をありがとうございました。『より良い物語を紡いでいく』よう、仕事に励んで参ります。

 それでは、連休中も良い旅をして下さいね。

No title

みましたー、面白かったです。自分の電車で旅をするきっかけを思い出しました。
自分は、信越本線の青海川駅ですねー雑誌で見て駅の目の前が日本海というロケーションをみて旅行計画を立てたのが最初でした

No title

 ニコニコを見ていたら偶然見つけたシリーズですが、一気に見てしまいました。
自分は関東圏の小湊鉄道『養老渓谷駅』でしたね、チッキ(手小荷物窓口)が残っている珍しい駅だったのでよく覚えています。
それまで10両以上の列車しか見ていなかった自分にとっては、1両でトコトコ走る煙を出す“電車”は衝撃的でした。

動画うぽつです!
毎回楽しみにしてます!
私生活が忙しく中々旅行、電車に時間をとれない日々が続いているなかでこの動画は自分の生活の清涼剤、潤滑油のような存在です(笑)

これからも楽しみに待っています!

No title

こんにちは。遅れ馳せながら拝見しました。
今回も絶大な衝撃(主にシャコちゃんによるもの)と感動をありがとうございました。藍しゃまの胃に穴が開かないで一安心ですw
次回も楽しみに待ってます。

Re: No title

> たろす様

ご視聴ありがとうございます!

私の拙い動画が、鉄道の旅に行くきっかけの1つになったのなら嬉しいです!
作者冥利に尽きます(*´∀`*)

上総久保駅の大銀杏は素晴らしいですよね!
私もあそこを訪れた時はその大きさにとても感動しました!

Re: No title

> 甘納豆様

初めまして! ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
そして、動画もご覧頂きどうもありがとうございました!

仙台から18きっぷで出雲まで、とはすごいですね! お疲れ様でした!
そうなんですよね、鉄道はたくさんの人が利用しています。
仕事、買い物、用事、遊び、帰省、旅、一人ひとり違った事情があって、
利用する人の数だけ物語がある、そんな風に想像してみるのも楽しいですよね。

Re: No title

> ササッチ様

ご視聴ありがとうございます!

私自身も、かつては鉄道や駅に大きな関心はありませんでしたが、
いろんな人が利用していて、小さな駅でもいろんな物語がある、
そんなことを考えるようになってから、鉄道の旅が楽しくなりました。

> 今回も、見ていて元気になれる作品をありがとうございました。『より良い物語を紡いでいく』よう、仕事に励んで参ります。

こちらこそ、そんな風に感じて頂けることはとても嬉しいです!
私も、これからも旅に動画作りに(勿論仕事も^^;)頑張っていきたいです!

Re: No title

> fil様

ご視聴ありがとうございます!

青海川駅、まだ実際に行ってみたことはないです(´・ω・`)
ロケーションの素晴らしい駅と聞きますし、ぜひ一度行ってみたいです!

Re: No title

> ニコニコを見ていたら偶然見つけたシリーズですが、一気に見てしまいました。

ご視聴ありがとうございます!
こんなに長い動画を一気に観て頂けるなんて嬉しいですヽ(*´∀`)ノ

養老渓谷駅、あそこものどかで素晴らしい駅ですよね!
都会で長い電車に慣れていると、
1両の列車はどこか懐かしく、のどかな思いにさせてくれますよね♪

Re: タイトルなし

> アブサン様

ご視聴ありがとうございます!

> 私生活が忙しく中々旅行、電車に時間をとれない日々が続いているなかでこの動画は自分の生活の清涼剤、潤滑油のような存在です(笑)

そんな風に思って頂けるなんてとても嬉しいです、非常に励みになります(*´▽`*)
これからも、アブサン様はじめ、皆さんに少しでも楽しんでいただけるような、
そんな動画を作っていけるよう励みたいと思います!

Re: No title

> 相模川六衛門様

ご視聴ありがとうございます!

シャコちゃんは・・・w
私も初めて見たときは、その大きさと威圧感にとても衝撃を受けました(笑
月っている時はそんなに意識していませんでしたが、
確かに今回、藍様的には平和な旅でしたねw

次回以降も、楽しんで頂けるよう頑張って作りますね!

No title

お久しぶりです;
第20回と21回両方見ました!
今回も楽しく見させていただきました(´ω`)
旅はなかなか出来ていませんが近いうちに旅でもしてみようかな
リゾートしらかみ久々に見た感じがしました!
次回も楽しみにしています!

Re: No title

> 勇魏様

ご覧頂き、どうもありがとうございました!

ちょっとでも旅気分を味わって頂けたなら幸いです(*´∀`*)
お時間あるときは、ぜひどこか旅に出ると、
リフレッシュできていいと思いますよ~

次回も、動画制作頑張りますね!

No title

何時も動画を拝見させて戴いていますが、今回初めてコメント致します。
鐵道が好きで東方も好きな私にとっては、みんちゅ様の動画には何時も感銘を受けます。特に今回の最後に紫や文が言っていた事は私自身も前々から考えており、共感しております。
私自身は学生と言う身分で、時間にもお金にも余裕が無く、何時しかは外の世界を跋扈する妖怪達の様に旅をしたいと思っています。その時は、五感を駆使し、様々な物を見たり聞いたり感じたりしたいと思います。
次回作も、楽しみにしています。

No title

第21回とても楽しかったです!
五能線は海だけでなく山の風景も凄いのですね。
しっかし木造駅のアレには驚きました。デカすぎる!

鉄道旅のきっかけは時刻表の路線図を飽きずに見てたことですが
(その時刻表は00年のものでまだ木島線や高千穂鉄道などがあったり
まだ開業してない路線もありました。今も大切にしてます。話の脱線スミマセン)
駅巡りをするきっかけとなったのはみんちゅさんの動画ですね。
このシリーズがなければ自分はずっと無趣味で終わってたと思うので
みんちゅさんには本当に感謝です。ありがとうございます!

Re: No title

> 小史66.7‰様

初めまして! ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
そして動画の方もご覧頂き、どうもありがとうございました!

私の動画を観て、少しでも楽しんで頂けたのなら嬉しいです(*´∀`*)
ぜひぜひ、お時間があれば色々な場所を旅されて、
色々な感動を味わってみてくださいね!

私も、これからも頑張って動画を作っていきたいと思います!

Re: No title

> タジンなべ様

動画をご覧頂き、どうもありがとうございました!

私の動画が、少しでも旅をされるきっかけになって頂けたのならとても嬉しいです!
動画を作ってきた甲斐がありました(*´∀`*)
これからも、「この路線に行ってみたい!」と少しでも思って頂けるような、
そんな動画を作っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

No title

初めまして、自分もみんちゅ様の五能線の動画を見たのをきっかけにお盆休みに、リゾートしらかみに乗って五能線巡りに行ってまいりました。
その日のうちに乗る急行はまなす号に乗車する関係で、十二湖と千畳敷と驫木駅しか立ち寄れませんでした。驫木駅では自分以外にはこの駅のことをネットでよく聞くのでオートバイで実際に来てみた方や、写真を撮りに来られた家族連れの方が2組ほど来ました。
後、駅に置いてあった寄せ書きのノート帳に、間接的ですが、みんちゅ様の動画を見たのがきっかけでこの駅に来たことを書いておきました。

Re: No title

> 名古屋市民様

初めまして! ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
そして、動画をご覧頂き、どうもありがとうございました!

私の動画をきっかけにして頂けるなんて、とても嬉しいです!
少しでもご参考になっていればいいのですが・・・(^^;

十二湖、千畳敷、驫木、この3駅だけでも、
五能線の魅力は存分に味わえるのではないかと思います!

> 後、駅に置いてあった寄せ書きのノート帳に、間接的ですが、みんちゅ様の動画を見たのがきっかけでこの駅に来たことを書いておきました。

あわわわ・・・少し恥ずかしいけど、嬉しいです!
また驫木駅を訪れる機会があれば、ぜひ見てみたいと思います(*´∀`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。