スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近鉄で行く吉野・飛鳥の旅! 前編

もうすぐ、待ちに待ったGW!!
・・・だっていうのに、なんなんすかねこの寒さは(((´・ω・`)))

今年は、いまいち「春になった!」って実感がわかないな~・・・
いやいや、こんなことではいかん!
もっと暖かそうな、西の方へ行こう!!

・・・という訳で、4月の13・14日の2日間を使って、
奈良まで出かけてきましたよ!

13042201.jpg
まずは、大阪阿倍野橋駅から、近鉄南大阪線に乗り込みます。
今日の目的地は、奈良の桜の名所といえばの吉野なので、
ここから「さくらライナー」で吉野まで直行!
・・・というのがセオリーですが。
今回はその前に、ちょっと寄り道して、南大阪線の上ノ太子駅で下車します。

13042202.jpg

せっかく、近鉄を利用して吉野に行くのだから、
「東方神霊廟」にあやかって、聖徳太子ゆかりの地を巡ろう!
・・・というのが、今回の旅の目的の1つでもあります。

という訳でこの上ノ太子駅、聖徳太子ゆかりの太子町の玄関口なのですが、
太子町は鉄道の線路は通っていても駅が無い町なので、
ここから町の中心部に行くにはバスを使わなくてはなりません。

・・・しかし! 時間が合わず、バスが1時間近くありません。
「大阪府内だから大丈夫だろう」とろくにバスの時間も調べずに来たのが裏目に出ました
ここで時間をロスするのも勿体ないし、地図で確認すると歩けない距離ではなさそう。
という訳で、太子町中心部までは徒歩で向かいます。

13042203.jpg
のどかで良い景色です

思えば、これが最初の過ちでした・・・

13042204.jpg

なんやかやで30分近く歩いて、ようやく太子町の中心部に到着。
さて、この太子町の見所といえばなんといっても叡福寺
この叡福寺の北にある古墳は聖徳太子の墓とされることで有名です。

13042205.jpg

これが、神霊廟でもおなじみの太子廟・・・!
もっとも、この古墳を聖徳太子の墓とすることには異論もあるようですが。

一通りお参りを済ませたら、また駅に戻りますが、またしてもバスがありません。
仕方ないので、また駅まで歩くことに。
この選択を、また後で後悔することになるとも知らずに・・・

さて、再び南大阪線に乗り、橿原神宮前駅吉野線に乗り換えます。
そのまま、終点まで向かい・・・

13042206.jpg

吉野駅に到着~!
さすが、観光地だけあって人がすごいです。

13042207.jpg

さて、吉野といえば! ・・・なのですが、やはりというか、
散ってしまっているものが多くて、あんまり残っていません。
うーん、やっぱり遅かったか・・・

13042208.jpg

坂道を歩いて、世界遺産の一部でもある金峯山寺にも来てみましたが、
ここも桜はいまいち残っていない様子。
まだ桜が見れるかもと少し期待して吉野に来たけど、やっぱりダメか、
と諦めかけたところ・・・

「奥千本の方なら、まだ桜の花が残ってるらしい」
道行く人の、そんな会話を耳にした自分。

吉野山の桜は、裾野から順に下千本、中千本、上千本、
そして最も奥地にある奥千本と分かれており、
少しずつ咲く時期がずれることで有名です。
上千本まではもう桜は散ってしまっているが、
どうやら、最も高いところにある奥千本には、まだ桜の花が残っているらしい・・・!

ここまで来て、桜を見ずに帰れるか!!
・・・と、半ば意地になりつつ、奥千本に向かうことを決意。
脚がすでに悲鳴を上げつつありますが、鞭打って坂道を進みます。

13042209.jpg

そして、桜のシーズンは過ぎつつあるというのにものすごい人。
満開の時期にはどんなことになるのでしょうか((((;゚Д゚))))
人ごみが苦手な自分としてはつらいところですが、
上千本で、奥千本行のバスを1時間半待ちます(-.-;)

13042210.jpg

バスの終点に到着しますが、すでにここの桜も葉桜間近(/ _ ; )
ああ、やはりダメなのか・・・
否! ここまで来て諦めてはならぬ!
そうじゃなきゃなんのためにここまで長時間かけて

あの西行法師が住んでいたとされる西行庵が奥千本の最も奥まった場所にあり、
そこには、西行法師が愛した桜が咲き誇っているという噂が・・・
ここまで来たなら行くっきゃない! やってやんよ!

13042211.jpg

道は舗装もなくなって完全に山道。
脚はもう、疲れを通り越して動かすたびに激痛が走ります。
今更ながら、太子町まで歩いて往復したことを後悔します。
今までも、旅行していて歩き回ることなんて珍しくありませんでしたが、
ここまでの状態になったのは初めてのことです。
しかし、何かにとりつかれたかのように、歩みは止めない・・・! 西行の桜を見るまでは・・・!

13042212.jpg

それでも、どれだけ進んでも山道が続くばかり。
もうダメか・・・もうやめたい・・・なにやってんだ俺・・・
そう、諦めかけながらも、峠を越えた瞬間――

13042213.jpg

ありましたー!!
峠を越えた谷間、その斜面に、何本もの咲き誇る桜。

13042214.jpg

もう日も沈みかけていますが、そこだけが明るく光っているようです。
普通に吉野の麓で咲いている桜を見ただけでは、ここまで感動はしなかったかもしれません。
歩いて歩いて、へとへとになって、ようやく見つけられたからこそ、
ここまで綺麗に見えるのだと思います。
来て良かった。心から、そう思えたのでした。

13042215.jpg

まあでも、感動してその場に留まっていたら最終のバスが出てしまって、
結局、麓までまた歩くことになってさらなる絶望を味わうことになるのですが・・・
やっと宿にたどり着いた頃には、体力の限界を通り越してベッドに崩れ落ちました・・・
後で携帯の歩数計を見たら1日で40キロ近く歩いていました:(;゙゚'ω゚'):
すでに脚が限界ですが、果たして明日は歩けるのか!? 次回に続く!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

久々の旅日記、楽しかったです♪40キロとか歩き過ぎですよー。でもきれいで楽しそうでうらやましい。
自分も、わたらせ渓谷鉄道乗ってきました。何にもないところでしたが、それがすごくよくノンビリしてきました。神戸では花と列車をとれて大満足でした♪
お忙しいとは思いますが動画も楽しみにしているので、楽しみに待ってます

吉野に行かれたのですか~。あそこは一度行きましたねえ、桜のシーズンに。渋滞と人混みにまぎれて桜をのんびり見る雰囲気ではなかっです。綺麗なのは綺麗なんですけどね。
吉野に行かれていた日にわたらせ渓谷鐵道に乗ってきました。渓谷が美しくとても良かったです。神戸駅の祭りにあわせてトロッコわたらせ渓谷号が走ってました。本来なら、この翌週から運行開始だったので、走ってることを知らない人が多く、空いていたので当日席をとることができました。写真もいっぱい撮ってきましたが、撮り鉄がとても多かったのが印象的です。桜がほぼちってたのが残念でした。

No title

私も駅間などはよく歩きますが、それにしても歩きましたね~(笑)西日本方面はまだ攻略したことないですが東京に帰れるはずが急遽帰れなくなってしまったためこれを機に西日本か北陸方面の攻略をしようかとも考えています。
しかし桜はどこの桜でも綺麗です。暗がりにも映えそうな色合いの桜ですので「死霊の夜桜」でも聴きながら観賞してみたいものですな!

No title

久々の旅日記ktkr。自分も長い旅になると足がすごい疲れますね・・・。でも、素晴らしい風景や人々との出会いがあるとここまで歩いた価値があったって思えますよね。次の旅日記もお待ちしております。

Re: No title

> fil様

わたらせ渓谷鉄道のご訪問、お疲れ様でした!
わ鉄は本当に沿線がのどかな自然でいっぱいで、リラックスできる良い鉄道ですね♪
最近、あまり乗れていないのでまた乗りたくなってきました!
楽しい旅を送られたようでなによりです(*´▽`*)

Re: タイトルなし

> 杜のハニワさん様

私が行った時も人は相当なものでしたが、
これが満開のシーズンだと・・・と思うと恐ろしいです:(;゙゚'ω゚'):

また、わたらせ渓谷鐵道のご訪問お疲れ様でした!
わ鉄に行かれる方多いですね!
トロッコの当日席がとれたのはラッキーでしたね!
桜は残念でしたが、楽しまれたようでなによりです♪

Re: No title

> たろす様

いやあ、この次の日とも合わせてかなり歩きました(;^_^A
私も、西日本や北陸方面の鉄道はそんなに乗れていないので、
これから攻略していきたいですね!

「死霊の夜桜」・・・確かに、雰囲気とも相まってよく似合いそうです!

Re: No title

> 通りすがりの人様

こういう、思いがけない出会いがあるからこそ、
旅に出て良かったって心から思えますよね。
そういう気持ちを忘れずに、これからも旅を楽しみたいですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。