スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道満喫! 釧網本線巡りの旅! 後編

3月に入り、関東では徐々に暖かい日も増えてきましたね。
しかし、北海道や東北では、吹雪や大雪の被害もあり、まだまだ春は先のようです。

13030401.jpg

2月の17・18日に旅してきた北海道の釧網本線
その2日目のご報告です!
前日は川湯温泉にて1泊しましたが、
翌日、改めて見てみると、川湯温泉駅の駅舎は実に立派です。
温泉街の入口に相応しい、堂々とした木造建築ですね。

13030402.jpg

13030403.jpg

本日はまず、世界遺産・知床の玄関口でもある知床斜里駅に向かいます。

13030404.jpg

そして、ここから乗り換える列車が・・・

13030405.jpg

13030406.jpg

こちら、「流氷ノロッコ号」です!
SLと並んで釧網本線を代表する観光列車で、網走駅から知床斜里駅までを結んでおり、
夏の間は、「くしろ湿原ノロッコ号」としても活躍する列車です!

13030407.jpg

13030408.jpg

車内にはダルマストーブも設置してあり、
ここでスルメや、名産のタラのみりん干しなどを焼いて食べることもできます!
ではここから、オホーツク海を望む「流氷ノロッコ号」の旅、出発~!

13030409.jpg

知床斜里駅を出発してしばらく進むと、右手に早速、
流氷に覆われたオホーツク海が見えてきました!
すごいすごい、本当に氷で海が真っ白です!
流氷を見たのは生まれて初めてなので、感動です(*´∀`*)

13030410.jpg

アナウンスによると、最近は温暖化の影響か、昔に比べると流氷の量も減っており、
初めての訪問でまとまった流氷が見られるのは運が良いとのこと。
昨日に続いて天気も良いし、本当にラッキーでした!

13030411.jpg

13030412.jpg

他にも、網走国定公園の1つである氷結した濤沸湖や、白鳥の群れなども見れました。

13030413.jpg

1時間ほどで、列車は終着の網走駅に到着。
でも勿論、旅はまだ終わりではありません。ここからおなじみ、気になる駅巡りです!

釧網線のオホーツク海沿いの駅舎は、
古い木造駅舎の中で飲食店が営業しているのが特色の1つです。
今回は、止別駅のラーメン屋「えきばしゃ」・・・

13030414.jpg

13030415.jpg
名物、ネギいっぱいの「ツーラーメン」です

そして、北浜駅の喫茶「停車場」などを訪れました。

13030416.jpg

13030417.jpg
オススメの「ホタテカレー」です

藻琴駅の喫茶「トロッコ」は休業日でした・・・残念(><)

そしてこの北浜駅、おそらく釧網本線の中で最も、オホーツク海の眺めが良い駅です。
駅には展望台もあるので、そこからオホーツク海の眺めが一望できます。

13030418.jpg

13030419.jpg

オホーツク海と流氷、そしてその先の知床連山まで見渡せて、
寒さも忘れて、しばし見とれてしまいました。
こういう景色が見れただけでも、旅に来て良かったと思えてきます。
ひとしきり景色を楽しんだのち、網走に戻り、そこから空路で帰途につきました。

今回、初めて道東を旅しましたが、
魅力的な列車や駅、釧路湿原や湖、流氷の素晴らしい眺めなど、
本当に来て良かったと思える旅でした。
まだまだ、こうした素晴らしい場所が、日本のあちこちにある。
これだから、旅はやめられませんね。

13030420.jpg

P.S.
3月2日から3日にかけて、北海道を襲った暴風雪により、
オホーツク海沿いの地域を中心に9名の方が亡くなられました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

こうしたニュースを目にすると、旅行で見た自然が決して美しいだけのものではなく、
時には猛烈な厳しさも併せ持つものだということを痛感します。
旅をする時、自然の美しさだけに気を取られず、
時には厳しさについてもよく考えなければいけないと感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんなに流氷が見れたなんて羨ましいです、私が行った時なんて前日までは大盛況、当日すっからかん状態でしたから・・・

悔しいので普通列車で折り返してグルメラインを堪能してやりましたよ、ええ(笑)

冬の北海道は、飛行機からの眺めも素晴らしいです。
稚内・紋別・女満別ですと、函館・千歳・釧路にくらべてフライト時間も長いからお得です(笑)

Re: No title

> のりタマ様

今回、流氷が見れたのは本当にラッキーでした。
良い思い出になりました(*´∀`*)

確かに、飛行機からの眺めもすごそうですね!
今回は、行きは爆睡、帰りは真っ暗で全然飛行機からの眺めは見れなかったので、
次回行く時は、飛行機からの眺めにも注意したいと思います!

No title

お久しぶりです。週末二日を利用して釧網本線を堪能されるとは…。お疲れ様でした。

私事となりますが、親戚の者が沿線に住んでいる関係で、釧網本線の列車にはたびたび乗っておりました。
冬季も乗車したことはありますが、これほど流氷がきれいに眺められるのは、そうそうありませんね。
その意味で言えば、みんちゅ様は非常に良い時期に行くことができたと言えそうです。釧路側のSLや湿原も楽しまれたようで、何よりです。

しかし、流氷はきれいですが、冬の寒さはそれはもう…。美しさ、雄大さ、そして厳しさと残酷さを併せ持ったもの、それが自然なのかもしれませんね。

北海道のローカル線は、冬も良いですが短い夏の間もおススメです。特に富良野線のラベンダー畑、宗谷本線の海沿い区間ですかね。

次回も素敵な乗車記、お待ちしています。



さて、この記事を読んでいるうちに、私も乗り鉄がしたくなってしまいました。4月の頭辺り、『ついに一部区間で運転再開する』あの路線に、乗ってくるつもりです。

Re: No title

> ササッチ様

私が訪れた時も、寒さは相当なものでした。
今も北海道では雪が降っているところも多いですし、
自然の厳しさという面も、十分に考えなければならないと感じます。

富良野線、宗谷本線も憧れの路線です!
いつか、時間を作って行ってみたいです!

> 4月の頭辺り、『ついに一部区間で運転再開する』あの路線に、乗ってくるつもりです。

それはもしや、岩手県のあの鉄道ですね!
私もまた、時間を作って行こうと思います!

No title

毎度毎度、スケールの大きな旅をしていらっしゃいますね!羨ましい!
お体に気を付けて下さいね。
これからも旅のレポート楽しみにしてます♪

Re: No title

> THROM様

初めまして! ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。

休みの時とか、どうしても外に出て、知らない場所に行ってみたくなるんですよね(笑
スケールが大きいかどうかはわかりませんが・・・(^^;

> お体に気を付けて下さいね。
> これからも旅のレポート楽しみにしてます♪

暖かいお言葉、どうもありがとうございます!
これからも、いっぱい旅をして、ご紹介していきたいと思いますね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。