スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道満喫! 釧網本線巡りの旅! 前編

もうすぐ3月・・・とはいえ、まだまだ寒い日が続いていますね。
しかし、そんな冬だからこそ、旅にも出てみたくなるというもの。

13022401.jpg

久しぶりに連休の取れた2月の17・18日、
冬の北海道を体感するべく、道北の名路線、釧網本線を旅してきました!
17日朝、羽田空港から飛行機で北の大地へ。
釧路空港へと降り立ち、バスで釧路駅へ移動します。

13022402.jpg

この日の釧路は氷点下4度でしたが、機内やバスの暖房が効きすぎていたので、
かえって気持ちがいいくらい。
ここ釧路駅から、釧網本線の旅のスタートとなる訳ですが、
まずここから乗る列車が・・・

13022403.jpg

こちら、SL冬の湿原号!!

釧網本線といえば、網走から釧路まで、166キロを結ぶ長大路線で、
沿線に釧路湿原国立公園、阿寒国立公園、網走国定公園という、
2つの国立公園と1つの国定公園を有し、
また世界遺産・知床の玄関口ともなっている、実に自然豊かな路線です。
そして、その豊富な観光資源を路線の活性化に活かすべく、
個性豊かなジョイフルトレインが走っていることでも有名です。

13022404.jpg

その1つが、このSL冬の湿原号!
SL好きとしては乗らない訳にはいきませんね。

13022405.jpg

13022406.jpg

客室はレトロな内装で、だるまストーブもついています。
それでは、素敵なSLに乗って出発~!

13022407.jpg

13022408.jpg

東釧路駅、遠矢駅と過ぎると、すぐに左手に広大な原野が広がってきます。
これこそ、日本最大の湿原、釧路湿原
釧網本線はこの釧路湿原の中を線路が通っているので、
雪に包まれた広大な景色を車窓から楽しむことも出来ます。
エゾジカを何回か見かけましたが、カメラで撮るのは無理でした(´・ω・`)

13022409.jpg

冬の湿原の中をのんびり走るSLは、終着の標茶駅に到着。
ここで普通列車に乗換え、摩周駅に向かいます。

13022410.jpg

この摩周駅の名物といえば、駅弁「摩周の豚丼」
注文をすると、5分ほどで出来立てのお弁当を届けてくれます。

13022411.jpg

タレのかかった柔らかいロース豚肉が絶品です!
出来立てであったかいのも嬉しいですね。
あっという間に平らげて腹ごしらえを済ました後は、再び釧路方面へ。

13022412.jpg

ここ、茅沼駅で下車します。
この茅沼駅は、かつて有人駅だった頃、駅員がタンチョウの餌付けを行っていて、
「タンチョウの来る駅」として全国的にも有名です。
運が良ければ、今でもタンチョウが見れるそうですが・・・

13022413.jpg

いましたいました、タンチョウですよ~!
餌場で、仲良く餌をつつくタンチョウが2羽。
「タンチョウの駅」に相応しい光景が見れて、大満足です。
興奮しすぎてすべって転んだのは秘密

列車が来るまで時間があるので、少し駅から足をのばします。
15分ほど歩いたところにある、釧路湿原国立公園に含まれる湖、シラルトロ湖です!

13022414.jpg

一見、一面の雪原に見えますが、実はこれ、全て氷結した湖の湖面です。
ワカサギ釣りをしていると思しき、釣り人のテントもちらほら。
実に冬の北海道らしい眺めに、そこはかとなく感動です。
ここでもすべって転んだのは秘密

13022415.jpg

駅まで戻る帰り道、エゾジカの家族?に遭遇!
いきなり、かなり近くにいたのでびっくりしました!
タンチョウといい、エゾジカといい、自然と動物がいっぱいの、素晴らしい所ですね。

13022416.jpg

この日はこの後、川湯温泉駅に向かい、
のんびり温泉につかって一泊です。
1日目は、北海道の大自然を満喫できた1日になりました。
続く2日目も、負けず劣らず見どころ満載です!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

冬の北海道もいいですよね~冬の湿原号も乗ってみたいです。私も去年の終わりに雪の降る比羅夫駅に宿泊し、ラッセル車が通過するのを撮影していました。ちなみに茅沼駅のすぐ脇にSLの動輪があったと思いますが、それって実はいすみ鉄道の鳥塚社長の物なんですよね。いすみ鉄道でも近々キハ28が運行を開始するので、みんちゅさんも八雲一家と共にまた是非乗りに来てはいかがでしょうか?

No title

冬の北海道・・・うらやましい、私も一度行ってみたいのですがなかなか・・・。 
ただ、自分も北九州を旅行してきて、憧れだった青いソニックに乗り、ゆふいんの森やみどり、にちりんなどの写真も撮れ大満足でした。次は、サンライズで出雲に行こうと思います!

No title

この時期の道東は晴天率高くて最高ですね。
丹頂の舞は美しくて魅入ってしまいます。

豚丼…豚丼…知らなかった…

No title

いいですねえ北海道〜。
ツアーでなら行ったことあるんですけど、鉄道で旅するのも気持ち良さそうです。行ってみたいんですけどさすがに遠いですねえ(^_^;) 確かに鹿はたくさんいたなという印象があります。
桜の季節になったらわたらせ渓谷鐵道に乗りに行こうと思います!! 西日本にいてトロッコの券って取れるんですかね?

No title

雪原を走るシルバーの車体。いいですな~天気にも恵まれたようで羨ましい!!洒落た駅舎も多いんですね。
縁があり岐阜県内のローカル線の旅が今年に入って2カ月連続で出来ましたが、4月から東京に戻ることになり関東圏のローカル線に乗りに行こうかと考えています。

Re: No title

> 北斗星99号様

私が比羅夫駅に泊まったのは5月でしたので、雪はそんなに残っていませんでした。
冬の比羅夫駅にも泊まってみたいですね~!

茅沼駅のあのSLの動輪が、いすみ鉄道の鳥塚社長のものとは知りませんでした!
そろそろ暖かくなってくるし、また春にはいすみ鉄道に乗りに行きたいですね~。

Re: No title

> fil様

冬の北海道、楽しかったです^^

でも私も、ソニックやゆふいんの森にはまだ乗ったことがないので、
また九州に旅行に行きたいです!

Re: No title

> のりタマ様

本当に、お天気に恵まれて良かったです!
雪原の中のタンチョウも綺麗でした(#^.^#)

豚丼、あったかくてすごく美味しいですよ~
摩周駅を訪れる機会がありましたらぜひ!

Re: No title

> 杜のハニワさん様

確かになかなか気軽には行けないですよね(汗
でもその分、満足感は半端ないと思います!

> 西日本にいてトロッコの券って取れるんですかね?

わたらせ渓谷鉄道のトロッコ整理券は、JR東日本管内ならみどりの窓口で買えますが、
それ以外の地域となると、JTBの支店などで買えるようです。
どうしてもという場合には電話予約も行っているようですので、
一度お問い合わせ頂くのが良いかもしれません。

Re: No title

> 雪原を走るシルバーの車体。いいですな~天気にも恵まれたようで羨ましい!!

天気が良かったおかげで、雪景色が本当に綺麗でした(*´∀`*)
関東圏にも魅力的なローカル線はいっぱいありますので、
ぜひ楽しんでくださいね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。