スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天竜浜名湖鉄道、グルメ旅! 前編

しばらく前になってしまいますが、
9月に天竜浜名湖鉄道を巡る旅に行ってきたので、
その時のことについてレポしたいと思います♪

12102801.jpg

さて、天竜浜名湖鉄道といえば、国鉄二俣線時代から残る、
36もの登録有形文化財が残る魅力的なローカル線です。
私もまず、文化財に指定されている桜木駅、原谷駅、遠州森駅を訪れましたが・・・
今回の旅の目的は、それとは別のところにあります。

今回の旅のテーマ、それは・・・
「天竜浜名湖鉄道、グルメ旅!」
天浜線は、地域活性化のためにいくつかの駅舎を飲食店の店舗に貸出しています。
せっかく天浜線に来たんだから、それらを満喫しない手はない!
・・・と、鉄子の旅ばりの無謀な試みにチャレンジです!

まずは遠江一宮駅、手打ち蕎麦「百々や」
駅舎も文化財でいい雰囲気です!

12102802.jpg

12102803.jpg

ここはお昼時にはすぐに満席になってしまう人気店だそうで、
なるほど、シンプルながらもコシがあり、喉越しも上々!
ツルッと平らげて、お次へ~。

次は二俣本町駅、手打ち蕎麦「葉月」

12102804.jpg

12102805.jpg

またも蕎麦ですが、ここは看板メニューの「めかぶおろしそば」を注文。
ご主人自ら、これでもかってぐらい混ぜてくれましたが、
これがさっぱりしていて実に美味しい!

12102806.jpg

割とボリュームもあり、満足して次の駅へ。

腹もふくれてきたので、インターバルを置くべく天竜二俣駅へ。
この駅には貴重な扇形庫と転車台が残り、見学もできます。
やっぱり鉄道の旅だし、こういうのも押さえとかないとね。

12102807.jpg

12102808.jpg

そしてこの日、最後に訪れたのは西気賀駅、洋食店「グリル八雲」
この駅も文化財ですが、白くて洋風のお洒落な駅舎です。

12102809.jpg

このお店では、本格的な洋食を味わうことができます。
今回注文したのは、地元・三ヶ日牛を使ったビーフシチューセット!

12102810.jpg

少々お値段は張るものの、赤ワインでじっくり煮込まれた
三ヶ日牛が舌の上でとろけて、う~ん、絶品!
たまにはこんな贅沢もいいものです(*´д`*)

12102811.jpg

満腹になって満足した後は、浜名湖に沈む夕日を拝み、
天竜二俣駅に戻って、この日は1泊です。

「天竜浜名湖鉄道グルメ旅」、初日はほどほどに腹もふくれて満足な1日でした!
しかし2日目。自分はこの無謀な試みを、心から後悔することになります・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。