スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすみ鉄道に、今年も春がやってきた

早いもので今日から4月です。
徐々に暖かい日が増えてきて、すっかり春らしくなってきましたね!
小春日和の今日、千葉県のいすみ鉄道を訪れました!

12040101.jpg

まずは大原駅からいすみ鉄道の列車に乗り込みますが、
ここで遭遇したのが、ちょうど本日から運行を開始したという、
新型車両のいすみ300形

12040102.jpg

今日から運行開始というのは全然知らなかったのでちょっとラッキーでした!
内装もとってもピカピカできれいでしたよ~!

12040103.jpg

新型車両に揺られながら、今日は久我原、国吉、東総元と、
お気に入りの駅を回りました。
というか、この路線は好きな駅が多すぎて困る・・・!
ほんとは、もっともっと周りたかったけど今日は時間の都合でガマンです(´・ω・`)

12040104.jpg

12040105.jpg

12040106.jpg

ところで、いすみ鉄道といえば菜の花、そして桜ですが、
今年は寒い日が多かったせいか開花が遅れているようで、
桜はまだつぼみが多く、菜の花も七分咲きという印象。
それでも、そこかしこで花が咲き、春の訪れを感じることができました。

12040107.jpg

12040108.jpg

そんなこんなで大多喜にて下車。
ここから、一番気になる列車に乗り込みます。

12040109.jpg

そう、このキハ52型です!
かつては大糸線を走っていたこの車両。中も国鉄テイストが色濃く残っています。

12040110.jpg

そして、汽笛と共に出発進行!
「観光急行列車」と名付けられているものの、
キハ52はのんびりトコトコ、春の田園風景の中を進んでいきます。

12040111.jpg

この、景色のきれいなこと。
深い渓谷や、大海原といった絶景が広がっているわけではありません。
車窓に広がるのは、田舎の、とってものんびりした田園風景。
でも、この「どこにでもありそうだけど、あんまりない」、
そんないすみ鉄道の車窓から見る風景が、大大大好きなんです!

春になると、黄色い列車にのんびり揺られたくなって、毎年こうして訪れていますが、
こころなしか、去年や一昨年に比べ、家族連れや鉄道ファンの方々が増えて、
とても明るくにぎわっていたように思います。
おそらく、鳥塚社長はじめ、いすみ鉄道のみなさんの様々な努力の賜物なのでしょう。

12040112.jpg

今年もいすみ鉄道に乗って、「あ、春が来たんだなあ」って実感できました。
のんびりトコトコ、でも前向きに頑張って進んでいる、
そんないすみ鉄道が大好きです!(*^▽^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。