スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWだ! 九州鉄道巡りの旅 ~4日目:南阿蘇鉄道

さて、九州旅行記もこれで最後です。
すでに結構時間が経って、余韻も薄れつつあるので・・・(´・ω・`)

肥後大津駅で1泊し、豊肥本線に乗って立野駅へ。
最終日のこの日は、ここから南阿蘇鉄道を巡ります!

11052301.jpg

雄大な阿蘇山を背景に、のどかな田園風景の中を走る南阿蘇鉄道。
この日は黄砂の影響で、晴れてはいましたが、
見晴らしがあまり良くなかったのが少し残念ではありました(´・ω・`)

午前中は気になる駅巡りです!
渋い木造駅舎が残る長陽駅

11052302.jpg

駅舎内に温泉を併設する阿蘇下田城ふれあい温泉駅でひとっ風呂浴びて、

11052303.jpg

そして1番の注目駅はなんといってもこちらでしょう。
その名も、「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」です!

11052304.jpg

この長~い名前の駅は、日本一長い名前の駅として有名です。
駅自体は、周りが田んぼに囲まれていて見晴らしの良い、とっても雰囲気の良い駅でした。

11052305.jpg

この後は終点の高森駅に向かいます。
かつて、宮崎方から伸びる国鉄高千穂線(後の高千穂鉄道、現在は廃線・・・)と結ぶ予定で建設された、
高森トンネル跡を改修して造られた、高森湧水トンネル公園を見学した後は・・・

11052306.jpg

11052307.jpg

11052308.jpg

ここから、トロッコ列車に乗り込みます!

11052309.jpg

トロッコ列車といえば、南阿蘇鉄道の代名詞的存在!
ぽかぽか陽気に、外から入ってくる風がとっても気持ちいいです!

11052310.jpg
黄砂がほんと悔やまれます

クライマックスは、立野駅に着く直前の、第一白川橋梁からの眺め。
この橋は川面から 64メートルもの高さがあり、
トロッコ列車から顔を出すと、ちょっと怖いけどとってもいい眺めでした^^

11052311.jpg

11052312.jpg

そして、トロッコ列車は立野駅に到着。
ここから熊本まで戻り、新幹線を乗り継いで帰宅となりました。

という訳で、4日間に渡って九州を満喫することができました。
4日間、大好きな旅をすることができて、とっても楽しかったです!
あんまり帰りたくなかったくらい(笑
そして、景色も綺麗で食べ物も美味しい九州が、ますます好きになりました!
次に九州に行く時は、久大本線や日田彦山線、日南線など旅してみたいですね^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。